単身赴任歴に役立つ情報を提供します。

単身赴任中の、嫁の行動とは?

放っておくと、嫁は本能にしたがって好きな事をします。

嫁の行動を把握してますか?嫁を信頼してますか?本来、嫁を信頼するのは普通ですが、嫁を信頼しすぎるのも考えものです。平気で裏切りますから、だって他人ですもん。同じ時間軸で生活してると思っていると、大間違いです。単身赴任中に限った事ではないかもしれません。

浮気している妻は、平気でウソをつく。

ウソをついている妻を見破るのはむずかしいかもしれません。普段から会話が少ない場合、相手は都合の悪い事は言いませんし、こちらが気付いてつっこむと、シカトを決め込むでしょう。そして、密かに次の行動に出ます。

勝手に離婚届を出す。

全く気づきませんでした。知らないまま1ヶ月ほど暮らしてたと思います。

勝手に離婚届を出された話はこちら

離婚したい原因は、男です。

このような場合、浮気相手に喜んで差し上げましょう。きっと今のパートナーに不満があるのでしょう。しかし、法的に有責配偶者からの離婚は認められていません。それでも別れたいんでしょうから、過ごした時間をお金で精算するしかありません。お金がなければ浮気相手から取るのも有りです。揉めたら訴訟すれば済む事です。1件30万円程なので、コスパはそんなに良くありません。

嫁が稼いでる場合、しっかり頂く。

お互い稼いだ金は、共有財産です。しかし、生活費で使っている分もあるので、そんなにいただけないかもしれません。損害賠償請求の裁判をしたところで、慰謝料の相場は一般的に50万円~300万円です。私の場合、200万円だったので、相場の範囲と言えるでしょう。あくまでも支払いの判決は、現金ではなく債権なので、請求時期を間違えると一銭も取れません。請求時期を遅らすと、年5%の利息が付くので、なかなかの運用益が出ます。民事なので、10年更新を忘れないように。債権が時効となり0円となります。

稼いでない場合、半分持ってかれます。

持っていかれない方法もあります。きっちり裁判でケリをつけるだけです。私の場合は子供がいましたが、子供は全員持っていかれました。しかし、養育費は一円たりとも払わない事で同意させました。一部の通帳や印鑑は持ち逃げされましたが、2度と会いたくなかったので差し上げる事にしました。

預金等結婚後稼いだ金は共有財産です。

お互い別会計で生活していたので、共有財産を全く把握できませんでした。昔からお金に困った事はなく、通帳にも興味がなかったので、お金で揉めた記憶はありません。が、こだわっていたら多分マイナスが出ていたと思います。

借金もマイナスの財産です。

借金があればですが、きちんと折半して払ってもらいましょう。払えないというなら財産放棄という事で、プラスの資産(預金等)も放棄させましょう。

嫁と生活を続けたい人の正しい行動

嫁に働かせない。

新たな出会いもなければ遊ぶ資金もない。安定の専業主婦です。きちんと家をキレイに保とうとすると、結構大変なハズです。家事すらできないのに外で働こうなんて言語道断です。そんなに働きたいなら、今どきパソコン1台とヤル気があれば、いくらでも稼げます。

子供の世話は適当にする。

留学させると良いでしょう。私も1年と短期ですが、海外に逃亡しました。自分で貯めたお金でエアーチケットを買い、現地で働いて生計を立てていたので、両親には楽をさせてあげたと自負してます。いろいろな選択肢さえ子供に与えていれば、勝手に自分から家を出て行きたがると思います。そんな時は、ちょっと背中を押すだけで子供がいなくなり、嫁との時間が増えます。

スキンシップを大切にする。

私の場合、すぐヤっちゃいます。その代わり、休みの日ならヤラせろアピールは1日100回以上してます。平日でも10回以上アピールをするので、安定的にやれてますが、アピールに対してのヤレる確率は10%程度なので、私の場合ヤルために相当の努力をしてる事になります。努力こそ、人としての正しい行動です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA