単身赴任歴に役立つ情報を提供します。

単身赴任中の病気対処法

単身赴任中の病気は最悪です。

コレだけは避けて過ごしましょう。

単身赴任中には色々な病気にかかります。 あなたは対処できますか? 備えあれば憂い無しと言うことわざが有りますが、 まさに、その通りです。 今からでも遅くは有りません。 さあ、勉強しましょう。

単身中のヤバい病気ランキング

  • 風邪(ウイルス系)
  • 浮気(しょうがない系)
  • 生活習慣(高血圧系)
  • 脳梗塞

風邪の場合、どうするか。

どうもこうも、動けません。 そらそうでしょ、熱あるんですから。 しかし、誰も助けてくれません。 助けに行ったら病気がうつるんですから。 そうなると、行動するしかありません。 死に物狂いで近くの病院に行きましょう。 (近くの病院は、事前に調べておきましょう) そして、点滴をオーダーするのです。 (点滴を処置しない医者はヤブ医者です。) そして、アリナミンを追加オーダーしてください。 かなり元気になります。 病院によっては ”処方的にはオプションです” と、別請求してきますが、 保険が効かないのはその部分だけなので、 迷わずオプションを付けましょう。 それ以上、いや3倍以上の価値があります。 (保険は3割負担なので、オプションは約3倍の価格です)

浮気した時、どうするか。

コレこそ大変な病気です。 避けて通れる人もいますが、 ほとんのの人がこのチャンスに遭遇します。 チャンスなので、 逃したくないと言う本能でしょうか。 それとも、ただのスリルかもしれません。 この場合、浮気自体に対処は入りません。 浮気ができるのは、いたって健康な時です。 今回の説明は、バレた時の対処となります。 対処法はあります。 話すと長いですが、非常に重要です。

知りたい方は、ここをクリック!(怪しくありません)

高血圧は、どうするか。

若い人は興味がないと思いますが、 知らないうちに高血圧になっているので 普段から食生活に気をつけましょう。

忍び寄る脳梗塞を、どうするか。

私の部下が脳梗塞でした、今は元気です。 当時、誰も気づきませんでした、本人すら。 ある日、我々のリーダーが思ったそうです。 話し方がいつもと違う、 本人が話そうとしている事が、喋れていないっぽいと。 即、病院に行かせました。 結果、頭(脳の血管)が悪いのが判明、即入院です。 再会まで1.5ヶ月かかりました。 病状が説明しきれないので、 症状を知りたい人はここを押して、見て下さい。 医者を頼るしか無いようです。 ただ、早期発見しかないので、 普段から社交的にふるまうのが 予防策かもしれません。

結局、誰も助けてくれません。

どう対処するかは、 結局あなた次第です。 いざと言うときは、 誰も当てになりません。 特に、弁護士はカスです。 バカとハサミは使いようと言いますが、 あなた次第では、弁護士も役に立ちます。 ジャックマー(アリババの創業者)の名言です。 ”あきらめる事こそ、最大の失敗だ” あきらめずに、行動し続けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA