単身赴任歴に役立つ情報を提供します。

会社の金だけで、自分の金を一円も使わず、楽らくSFC獲得した収支公開。

ANA上級会員(SFC)収支報告2020

SFC修行とは1月〜12月の間で、たくさん飛行機に乗り、ポイントを貯め、上級会員になれる資格を得るための修行です。上級会員になると、いろいろ優遇されることが多く、結構快適なサービスを受ける事ができます。また、一度上級会員になると、会費を払い続けるだけで、飛行機に乗らなくても一生ステータスが続きます。会費は年10,000円ほどになりますが、それ以上の価値は十分にあります。その会員資格が、JALの場合はJGC、ANAの場合が今回のSFCとなります。

実際、帰省に使った金額

会社の規定である帰省旅費回数48回を、全て飛行機に乗りました。SFC取得前提なので、ほぼプレミアムクラスを早割という名の安い航空券を準備しました。座席が広く、こんな感じの食事と飲み放題が付きます。今回は和食だったので、シャンパンとワインを楽しみました。ビールでも日本酒でも飲み放題です。

予約競争は激しいです。一番安い28日以前に予約しても、48回分の飛行機代として¥1,065,000かかりました。追加で必要なのが、飛行場までの交通費。¥200,000ほど必要でした。

2020年は、covid19元年でした。ポイント倍増期間のおかげで、6月にはSFC取得を達成していました。通常100万円かかるところが、ほぼ半額の50万円強で実際はSFCを獲得できました。

PP倍増キャンペーン記事はこちら

会社に請求した金額

会社に請求する金額は、早割料金ではなく、正規料金を請求します。そうしないと、税金分マイナスになってしまいます。また、帰省旅費の場合、領収書は会社に提出する必要はありません。正規料金48回分の飛行機代として¥1,745,000。これは、プレミアムクラスの正規料金ではなく、せまい普通クラスの正規料金です。その他¥140,000。公共交通機関の普通車料金なので、当然領収書は必要ありません。もし、会社の事務方に文句を言われたら、会社の旅費規定を確認しましょう。必ず勝利し、獲得できます。

帰省旅費は税込み、引かれる税金の金額を想定する事

帰省旅費は収入の一部であって、税制上交通費ではありません。よって、年収によって掛かってくる税金の額は人によって違います。ここが、会社に領収書を提出しなくて良い理由です。人によって税率が違うので、領収書で精算しようがありません。予想の年収を試算して、自分の税率を把握しておきましょう。私の場合、大体18%と予測し、¥333,000。これが、実質旅費にもかかわらずシレッと給料から引かれている税金です。

こうして会社の金だけで上級会員Getできました。

SFC修行終了です。

会社に精算した金額から修行に費やした金額を引いた差益は、なんと¥287,000。次年早々に確定申告(帰省旅費による特定控除)すれば、¥80,000ほど還付金があります。結構めんどくさいですが、1日あれば完結するので、日給8万円だと思えばお得です。上級会員資格取得に1万円使っても、¥357,000儲かったことになります。

JGCも、同じ要領で取得すれば、2ステータス保持できます。

私もこれで、やっと紫組です。修行僧の間でSFCは青組と呼ばれ、JGCは赤組と呼ばれています。両ステータス保持者が紫組と呼ばれるのは簡単に想像できるでしょう。2ステータスあると、移動時の選択肢が増えるので、心に余裕ができます。海外に行った時には恩恵が倍増しました。以前搭乗したカタール航空はJAL系列なので、ステータスがあると、エコノミー搭乗でも上級ラウンジか使えます。日本のラウンジはショボいですが、中東のラウンジはハンパないです。

カタール航空搭乗記はこちら

会社を有効利用しましょう。

単身赴任も悪いことばかりではありません。

良いことばかりでもありませんが、けっきょく自分次第です。

結婚してしまうと自分の時間が減り、夫婦の時間が増えていきます。子供ができれば、ますます自分の時間は削られてしまいます。自分の時間が欲しければ、単身赴任は悪くありません。

単身赴任の制度がない会社もあります。

単身赴任制度が無ければ要注意ですが、問題ありません。制度を作って第1号になれば解決です。しかし、単身赴任だけが会社の有効利用ではありません。自分が何をしたいか、どうしたら成功に近づくか。あとはあなたのチョイス次第です。



単身赴任トップへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA