単身赴任歴に役立つ情報を提供します。

単身赴任にかかるお金

単身赴任は2重生活、消費する金も倍。

単身赴任は時間と金の無駄です。
では何故単身赴任をするのか。
それは、強いられているからです。
単身赴任を断れば良いじゃんって思います?
最初のうちは会社の金で全国に住めるので良いですが、
家族で転勤した方がよっぽど良いです。
(福島の原発周辺だけは、転勤しない方がいいです)
うちの場合、妻が私の単身赴任を好みます。

光熱費は2倍。

夫婦でお互い別々の場所で暮らすので、

  • 電気代
  • ガス代
  • 水道代
全てに基本料がかかり、本宅と合わせて倍以上となります。
中堅ゼネコンの場合、会社が精算する事もありますが
スーパーゼネコン系は給料がいいのか各自自己負担です。

食器、調理器具も新調します。

毎日カップラーメンや外食って訳にもいきません。
体調を崩して最終的に困るのは自分ですから。
ここも、ゼネコンで取り扱いは様々です。
できるだけ領収書で精算する様努力しましょう。

モテ期には注意しましょう。

家族がいても、モテてしまう場合があります。
モテる時は重なります。
誘惑に負けないためには強い意志しかありません。
仮に、やってしまった場合、ほぼ嫁にバレます。
どんなに自信があっても、1年後にはバレます。
1年後にバレなければ一生バレませんが
そんな人いません。
それは、嫁がばれてないフリをしているだけです。
そんな寛容な嫁であれば、愛人を増やしましょう。
三角関係も、人が増えれば丸くなります。

妻は非常に楽、伸び伸びです。

そらそうでしょ。
通勤してると、先ず旦那の朝飯。
帰ってきたら、旦那の晩飯。
昼間は炊事洗濯。
これが半分の労力で済むんです。
なんなら旦那のいない間に浮気もヤリ放題です。
(旦那の稼いだ金を使って)
見つけたら、裁判でしっかりカタをつけましょう。
情に任せてはいけません。
悪い事をされた時にはシッカリけじめをつけるべきです。

単身赴任と似た状況もありますよね。例えば

保育所に子供を預けて労働する妻

せっかく稼いだ金を保育所にドンと持っていかれる。
共働きの場合、結構保育料高いです。
おまけに税金・社会保険をごっそり引かれる。
夫婦で1000万稼いだとしても、
生活レベルは夫婦で500万くらいですかね。
夫の金でやりくりし、専業主婦に専念れば税金的にも優遇されるので、
旦那が年間500万稼いでいれば、共働きは無意味です。
金銭的には単身赴任と似てますかね。

帰省旅費には注意しよう。

帰省旅費は収入と同様の税制で、
普通に精算していると10%〜15%赤字になります。
確実に格安チケットを買って
正規料金で会社に請求しないと赤字です。
これは合法なので、確実に行いましょう。

金はかかりますが、チャンスも増えます。

確かに余計な金はかかりますが、
赴任手当等で全てまかなえます。
金よりも移動時間等時間の浪費を避けましょう。
隙間時間がかなり増えるので、
そんな時間でも何かとツールさえあれば
有意義に使えます。
先ずは自分に合ったツールを見つけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です