単身赴任歴に役立つ情報を提供します。

単身赴任でまた一服

新たな一服にBaliShag

COLTSが無くなったので、新たなShagを開封します。
前回まとめ買いした最後のシャグで、バリシャグです。

ちょっと不親切なBaliShag

やはり開けにくかった、日本仕様はどのシャグも今のところ、こんな感じです。
ドラムだけは開けやすくなってますが、
こんな感じでジップロック的な物が無いので乾燥には注意です。
最初は良いですが、1週間もそのままだとカラっからで非常に巻きにくくなります。

巻紙は日本仕様なので付いてます。

巻紙は標準で50枚の物がついてますが、ドラムは60枚の物が付いてます。
まあ、普通に巻けば60枚でも足りないので、巻紙は別に買っておきましょう。
オススメはやはりRIZLAのキングサイズですね。
慣れないとキングサイズを巻くのは難しいです。(10cmありますから)

BaliShagの湿潤具合は上々です。

適度な湿潤具合なので、すぐ形になります。
また葉のカットも細かくて柔らかいのでフィルターも入れやすいです。
フィルターは1.56cmの物より2cmの物が吸いやすくて良いです。

きちんとBaliShagを保管しましょう。

以前ドーハで買ったドラムはしっかりした乾燥対策がされてました。
日本で買うとこんな事はありません。今のところ全部BaliShagと同じ感じです。
海外仕様は違うと思うので、一応ドラムの海外仕様がどんな感じか見てみましょう。

これがドラムのヨーロッパ仕様です。

ここにファスナーが付いてると最強でしょ。
シャグの乾燥とは無縁です。最後までポロポロ落ちずにしっかり巻けました。
しかし巻紙は付いてませんが、この方がありがたいです。
最後まで美味しい葉を味わえる方が、巻紙よりお得感があります。
全部ヨーロッパ仕様になって欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA