単身赴任歴に役立つ情報を提供します。

単身赴任に飛行機を使う

単身赴任の帰省時に、私は出来るだけ飛行機を使います。
まあ、赴任先の距離や近くに飛行場が無いと実現しませんが
そこを敢えて飛行機を使います。何故か?それは

会社の金を使って航空会社の上級会員になれるからです。

航空会社の上級会員になるには金額にして100万円程必要です。
それが会社の金でなれるなんてお得だと思いませんか?
では、航空会社の上級会員になるとどんな良い事、または気持ちいい事があるかと言うと、
先ずチェックイン時の入り口が違います。

航空会社の上級会員は行列に並ばなくって良いのです。

伊丹空港の朝
右側の行列が一般乗客で、左側の黄金看板の入り口が上級会員用入り口です。
盆休み、正月明け等は、こんなもんしゃないですよ。甘くみると乗り遅れます。
これで大切な時間の節約になります。
ここは大阪の伊丹空港で改装中のボロい感じですが、羽田はこんなにきれいですよ。
羽田のJAL上級会員入り口です。
ガラガラで並ぶ必要が全くなく、時間の無駄がない、高級感も良いですよね。
この気持ち良さを味わうために、身銭を切ってポイントを貯め、上級会員になる為の
”マイル修行”なるものをしている人もたくさんいます。それほど上級会員はサービスの
差別化が素晴らしいのです。
保安検査を終えると上級会員しか入れない”ラウンジ”と言うスペースに行きます。

こんな感じの入り口です。(これはJALです)

扉の奥は、ウェルカムな感じになってるでしょ。
ドリンク飲み放題(酒類もあります)、多少ですがドライフードもあります。
行列無しで入って、余った時間を有意義に過ごせます。

単身赴任も考えようによっては悪くありません。

前回の単身赴任でJALのJGCというステータス(上級会員)をゲットしたので、
今回の単身赴任でANAのSFC(上級会員)を目指します。
航空会社毎に上級会員の呼び方が違うので、ややこしいですが
来年の1月6日を皮切りに、会社の金でSFC修行の始まりです。

これで念願のJGC,SFCの2枚持ち達成します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA