単身赴任歴に役立つ情報を提供します。

単身赴任の夜は長い

単身赴任で家呑みのススメ

仕事が終わるのが早いと、夜が長く感じます。 部屋に1人で帰ると静かで良いですが、晩飯も何もないので大変です。 まあ、呑むしかないか。もちろん家呑み。冷凍庫から、今日はGIN。アルコール度の高いリキュールやウイスキーは、家庭の冷凍庫では凍りません。

家呑みが何故オススメなのか

一番は、安く済む事ですが、金よりも時間です。とりあえず3点挙げると、

スタート時間が自由

自分で作って自分で呑むので、誰にも遠慮が入りません。他の人を赴任宅に呼んだとしても、自分の家なのでルールは自分中心です。気に入らなければ追い出しましょう。

終了時間も自由

基本1人呑みなので、寝たい時に寝れます。呑む前に布団乾燥機を仕込んでおけば、横になった瞬間寝落ちできて最高です。

お店までの往復時間節約

どれだけ近い店をチョイスしても、往復で換算して30分〜1時間はムダになります。ちょっと街に出ると往復2時間ムダ。酒酔い運転は昔はまあまあでしたが、今となっては常識外れです。となると、タクシー代や交通費もムダに消費されます。私の場合、会社の領収書で呑める時しか外呑みはしないので、お金はムダにした事ありません。しかし、時間はだいぶムダにしました。

家呑みにはビフィータージン

冷凍庫でキンキンに冷えたバーボンとGIN、今日はビフィーターの47度です。 40度と47度の値段差がたった100円しかないので、47度がお得感満載デス。 ビフィーターって癖がチョッとあるけど、何かで割るのには抜群のジンです。 隣のジップロックに入れてるのは丸氷。丸氷を作り貯めしてます。 リキュールをしっかり冷やしとくと、氷が長持ちして薄まりにくく、かなり酒が美味く呑めます。 自宅では考えられません、単身赴任の醍醐味です。

キンキンに冷えたビフィーダーとライムを丸氷にプラスします。ジンにはライムが一番合います、いや逆かも。ライムジュースを飲むのにじんは必需品です。

丸氷を作るのも、結構手間かかってるんですよ。

透明の氷を作るのは家庭ではムズカしく、試行錯誤しました。なんと、透明の丸氷を作る製氷器を発見しました。 でも16時間かけて一度に2個しか作れないのと、時間管理をしっかりしないと透明の丸氷ができないので、製氷に気は使います。全手動ですが、作る価値満タンです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドウシシャ 大人の透明まる氷 otona ブラック DCI19 [DCI19]
価格:1380円(税込、送料別) (2020/8/2時点)

楽天で購入

こんな感じで製氷されます。コンビニのアイスブロックから四角く割って、手をかじかませながら丸く削り出す事を考えれば、時短感ハンパないです。アイスピックでケガもしません。時間と体をムダにしないで美味しい酒を飲みたい人は、是非試しましょう。

しっかりステアした方が、美味しく飲む秘訣です。

ステアして溶けた水は、捨てましょう。ちょっとした事の積み重ねが美味しさを倍増させます。

炭酸水で仕上がりました。丸氷の透明感がハンパ無いですが、 急に炭酸水を注ぐと丸氷が割れます。 冷凍庫管理の丸氷とジンに、冷蔵庫管理のソーダを急に入れたら・・・ そら割れますよね、温度差が20°C程有りますから。 最近、体に塩分が足りないのかオリーブ缶にハマってます。 オリーブ缶の塩分がジンには最高です。 さて、またタバコでも手巻きしますかぁ。

手巻きの記事はこちら

家呑みで時短しましょう

時短して稼いだ時間で睡眠時間を増やすのもよし、勉強時間を増やすのもよし。こうやってブログを書くのが一番オススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA